ARCHIVE

初売り991GTS 前期 オプションのWコーティング施工 完成納車整備が見えるかを推進しています。

初売り991GTS 前期 オプションのWコーティング施工 完成納車整備が見えるかを推進しています。

元クレヨンポルシェでは無い今回のGTS新オーナーが同じ乗るならクレヨンポルシェが99%施工しているクレヨンWコーティング施工を依頼されました。

コーティング説明
他店には無い 2社のコーティング剤を使い仕上げるコーティングです。
最初は専用の洗剤で洗い流します。
塗装ブース内でエアーブローなどをして完全に水をふき取ります。 マスキングを施します。

ボディーの状態に合わせて 磨き込みいたします。
基本中古車で状態の良い物でも再度綺麗に磨きこむことによりコーティングを施工した時の仕上がりがここで大きく異なります

ホイルも確り クォーツの特徴とも言える硬度の硬いコーティングを吹きつける事により....ホイルダストが除去しやすくなります。

そしてクォーツガラスコーティングを専用のガンで吹きつけします(もはやクリアー塗装状態)次に遠赤外線で焼付け乾燥します。

Wコーティング名前の由来...
クォーツガラスコーティングはボディーに吹き付けて皮膜の硬度を上げますが 他のコーティング剤と比べると光沢に少し?の部分があります

クレヨンではボディーカラーに合わせて三種類のガラス系の光沢の良いコーティング剤を最後の写真で解るように手で施工していきます

再度乾燥、そしてブース内で一晩寝かし完成となります 。これらなの作業は新車でも最低二泊三日 中古車でボディーの状態によりそれ以上の日数をいただく事もありますので事前予約が必要です。 無料代車の用意もあります 他のコーティングで不満な方一度クレヨンオリジナルのWコーティングはいかがですか......

クレヨンオリジナルのWコーティング及びFenixプロテクションフィルム 。スプレーラッピングは他社で手に入れられた中古車及び新車ははお受けしています。

Wコーティングは他社で購入されたお車でも施工OKですよ。
新車で15万円~ 中古車18万円~ 税別

一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979 お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

納車整備 初売り水冷スペシャルポルシェ3台 ポルシェセンターにお願いしました。

 

納車整備 初売り水冷スペシャルポルシェ3台 ポルシェセンターにお願いしました。

初売りの水冷スペシャルモデルはメーカー保証のついているツーリング。
ボディー関係の保証継続の後期GTS。
前期のGTS今回のポルシェセンター京都から出ているとため3台とも京都におねがいしまた。
ポルシェセンター京都さんとはクレヨンユーザーが1990年タイプ964カレラ2の新車を欲しいといわれてからの今年で33年のお付き合いと成ります。
いまでは関西では京都が一番の老舗となりました。
(経営者が変わっていない)

本日もGT3ツーリングが保証継続点検が終わりましたので.前期GTSを試運転がてら乗って入れ替えに行ってきました。
そしてタイカンをジックリとみながらツーリングを最終の試運転をして.ガソリンを満タンにして戻ってきました。

一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979 お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

ポルシェ993ブラック 納車整備後試運転 YouTube

ポルシェ993ブラック 納車整備後試運転 YouTube

993ブラック最終の納車整備を終えて試運転と成ります。
今回は後期991GTSが丸々三年の初検査と言うことでポルシェセンターキ京都さんに 持ち込むのに納車整備後の試乗かねて993と991GTSでやって来て高速の試運転YouTubeを取りました。

2020クレヨンポルシェ最終納車整備 ポルシェ997GT3CS

2020クレヨンポルシェ最終納車整備 ポルシェ997GT3CS

今年のクレヨンポルシェの〆は 997GT3CSです。
事前に納車整備を9割終えて車検ラインを取得していました。
油脂類は出来るだけ納車手前での交換を心がけています。
オイルは交換して一度熱を入れるとそこから劣化していくためです。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

納車整備 ポルシェ997GT3CS メンテナンスコーティングで綺麗綺麗

納車整備 ポルシェ997GT3CS メンテナンスコーティングで綺麗綺麗

クレヨンポルシェの99%が施工されているクレヨンお勧めのWコーティング
今回の個体は元クレヨンポルシェだけにWコーティングを施工済みのため
メンテナンスコーティングの施工でOKです。
それが今回の写真のメンテナンスコーティング風景です。
クレヨンポルシェ頑固親父岡本が自分のガレージ納めたときの喜びを感じる基準で一台一台仕上げています。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

納車整備 73S  991GT3CS 

納車整備 73S  991GT3CS

73S
シートベルRSの三点に交換 ドラレコ&レーダー &アイホーン電源  ホイルもフックス15インチをオーナーの好みにリフレツシュしてさらにタイヤもオーナーの選ばれた物に交換。 来週半ばには何とか後の事も出来るかな。
991GT3
フロントガラスの防弾フィルム張ってます。
来週半ばにはFenixプロテクションフィルムも乾燥して最終のホディーコーティング施工に入ります。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

二台のRS 納車整備996 整備リフレッシュ964

二台のRS 納車整備996 整備リフレッシュ964

永年クレヨンで管理している二台のRS同時に整備をこなします。
964RS足回りはお決まりのショックのオーバーホールとロアアームブッシュ交換 エンジン回りではアイドルバルブの洗浄 デスローターの交換(亀裂が入っているため)全油脂類の交換などに進めています。

996GT3RSはバッテリー上りがしやすく.クレヨンでは容量をカレラと同じ容量に変えていますが Cテックなどの対応がないとバッテリカーあがり.ついつい追い込みでエンジンを発動すると写真のICレギュレターとバッテリーに負荷がかかり交換がが必要と成ります。

空冷ポルシェ&スペシャルポルシェを乗り続けるには必ずメンテナンスがショップ内に無いと楽しく楽しめないスポーツカーに近年成ってきていまよ。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

本日の作業 911 964 993 991

73Sスポーツドライビング仕様は新オーナーの希望でアロイホイルリフレッシュ作業中 ひれ地味な作業ですが全て手作業なので

一日一本出来ません。

永年乗られている964RSは足回りのリフレッシュでショックのオーバーホール

993カレラSスポーツは里帰り整備

991GT3はFenix Scratch Guard 透明タイプ施工中 バンパー及びミラー施工終了

納車整備  ポルシェ996GT3RS 足回り

納車整備  ポルシェ996GT3RS 足回り

元クレヨンポルシェの良いところは.何と言っても整備歴が解っている事です
ポルシェだけの話ではないのですが。
水冷クレヨンポルシェメインの私の中でのナンバーワンが996GT3RSでもあるように.里帰り整備及びなど次回の整備スケジュールを整備スタッフ及び外装なども綺麗綺麗スタッフなどど日々ミーティングをしています。

今回のRSに関してはエンジン ミッション ブレーキ クラッチなど私が乗って?と思うところは感じられませんでしたが.足回りが少し?と思うところが
ありましたのでスプリングなどを一度外して一からRSらしいストロークがありながら重心位置が下にありクイックでしなやかなコーナーリングの基本のセットアップをして気持ちの良いワイディング及び高速コーナーを楽しんで頂けることを心がけ完成しました。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

クレヨンポルシェ 里帰り及び整備情報 930 964 993 996

クレヨンポルシェ 里帰り及び整備情報 930 964 993 996

納車整備待ち 930CS 納車整備964ミントオイル交換など終えて完了
964SS クラッチ交換その他整備外装リフレツシュ完成

里帰り整備 73タルガS エンジン調整一部部品まち 里帰り整備996GT3CS 本日午後からライン取得その後用品取り付け クイック整備996カレラ4S ドアレギュレター交換済み 993カレラ4S外装リフレツシュ+日常メンテ最終のWコーティング施工週末お渡し可能

74カレラ クランクケース交換エンジンフルオーバーホール計測終わり
仮組ここで一度終わり部品まちですので.頑張って納車整備始めます。

納車整備 ポルシェ996GT3RS 綺麗綺麗 

納車整備 ポルシェ996GT3RS 綺麗綺麗

996GT3RSはフロントフードは超軽量ドライカーボンを使用しているため
裏側は塗装をしていないため湿度の高いガレージなどでは約2年から3年で
フードに気泡ができます。
その為クレヨンでは新オーナーに成るたびに写真で解るように二週間以上
かかり一枚のフードを丁寧に慎重にしあげています。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

納車整備 ポルシェ996GT2CS 最終試運転 高速道路ETC確認

納車整備 ポルシェ996GT2CS 最終試運転 高速道路ETC確認

ご近所でスタンドで明日江戸まで乗って帰られるので満タンにして試運転です。
前回の試運転でETCが出口で反応しないく.バーが上がらなかったので
新品に交換して再度京都東から大津まで高速を走り確認ました。
高速道路の合流では加速して少し驚きもありましたが.明日納車OKです

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝