NEWS & TOPICS

メカニックが育ててくれた。空冷ポルシェエンジン。マグクランク2.7メカポン フルオーバーホール

メカニックが育ててくれた。空冷ポルシェエンジン。マグクランク2.7メカポン フルオーバーホール

クレヨンのメカニックを育てて頂いたと思っている.空冷ポルシェエンジンは
私が永く乗っていた1974年の日本仕様73RSのエンジンと同じ.マグクランクケースを使用した2700㏄のメカニカルポンプ式のエンジンと私は思っています。
今回本来使用したいてオリジナルのクランクケースの再生を約一年かかり出来上がりオリジナルクランクケースに組み換えのフルオーバーホールをする事にしました。さてさて年内に完成出来れば良いのですがね。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

納車整備996GT3RS 綺麗綺麗964SS 修理ケーマン 993 ナロー事前納車

納車整備996GT3RS 綺麗綺麗964SS 修理ケーマン 993 ナロー事前納車

細かな繊細なある意味作業が続ていています。
996GT3RSフロントフードドライカーボンの補修です
この作業は手間暇おしまず.行うことが基本です

964SS フロントバンパー下アンダーカバーが劣化で変形と白く変色していたので交換しまた。
男前になりましたね.塗装が落ち着いたら今月末からWコーティング施工で完成。

ケーマンパワーステのオイルラインからのオイル漏れこれまたある意味RRポルシェ整備は911よりある意味手間がかかるところです。

993オイル漏れ本体からは漏れている様子がなく 洗った一晩おきますか。

ナロースポルトはエンジン調整です。

なかなか皆私もバタバタしている今日この頃です。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

あと少し1969年911T スポルト(元祖PDKシステム) 

あと少し1969年911T スポルト(元祖PDKシステム)

ガソリンをエンジン調整で使い切り給油です。

普通に乗れるまであと少しと成ってきました.純正IDAの当時物キャブは
ジェットの交換及びガス調整など念入り行い.再発動及びアイドリングも安定して.最終的に点火システムをフルリフレッシュして写真の高級部品(笑)

スポルトにシフトの下部分に取り付けられているシフトを動かすとスイッチが入りバキュウームでクラッチが切れてミッションのシフト.アップを可能にできる元祖PDKシステムです。
これらの正業は今はコンピューターで制御していますが.ポルシェ社はこの当時
このシステムを全てある意味アナログで行ってのがスポルトマチックです。

前回の動画では.少し小技を利かさないと走れませんでしたがかなり普通にはしれるようになりましたので.来週普通に走る元祖PDKシステムのスポルト動画アップしますのでお楽しみにお待ちください。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

過去のブログ約1万件に繋がります。ホームページの2003年から整備 入庫 ブログ約1万件がります。

過去のブログ約1万件に繋がります。ホームページの2003年から整備 入庫 ブログ約1万件がります。

先日までシステムトラブルで繋がらなく成っていました。改善されました。
ご迷惑をおかけしていました。

通信速度により約1万件のブルグのため最高3分程度かかる事もありますが.
正常に繋がりますので.過去のクレヨンポルシェの整備状況など確認出来ます。

これから中古車ポルシェのオーナーを目指している人は.是非.間違いの少ない中古ポルシェを手に入れる事の学びに成ると思います。
是非閲覧してください。順番にクリックして頂ければこれ誤字脱字脱文の文章ですが写真もありますので少しは学びに成ると思います。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

 

GW休み2日~6日まで本日の作業 930 964 993 991

GW休み2日~6日まで本日の作業 930 964 993 991

二台の930の84カレラと74カレラ年式は10年違いますが.外観は96パーセント同じてすね。 84のストックリスト写真を写します

964は機関の整備が終わり 外装の綺麗綺麗リフレツシュに入っています。

993タルガエンジン下ろしての事前納車整備しています。

991GT3CS 興味のある方からの依頼を写真なの写しています。

営業は明日までと成りますGW明けは7日木曜日と成ります。

ガレージクレヨン 頑固親父岡本

来店商談予約はいりましたFBアップ後5分で993カレラMT!

FBサイトにエンジンが下りている所を見ながら商談出来ますと書いたところなんと5分で商談来店予約はいりました.空冷ポルシェの整備の難しさと買ってからの不安があるのですね皆さん.私にはよくわかります.毎日毎日ポルシェを整備している所を見ていたら私が中古車のポルシェを買うならガレージクレヨンでしか買いませんね(笑)

 

新オーナー募集中 事前納車整備993ミッドナイトMT 綺麗綺麗から

新オーナー募集中 事前納車整備993ミッドナイトMT 綺麗綺麗から

空冷ポルシェタイプ993カレラからリアフェンダーに透明の飛び石防止
フィルム=ストーンガード貼ってあります。
劣化によりひび割れをしているためクレヨンポルシェではほとんどが張替え交換と成ります
ドアのハンドルのパッキンなども劣化によりパッキンが欠落している物が
ほとんどです
上記の作業は整備工場?板金塗装工場のどちらの仕事かというと正直悩むところの作業と成り。
ドアパッキン交換もドアの内張りから防水ビニールな分解しないとドハンドルが外して交換できないため部品代金より工賃が部品代を上回るため.嫌がられる作業の一つに成ります。
またリアストンガードは赤外線で温めて丁寧に剥がしていきますがボディーダメージが入るとペイント作業が必要と成るため高額な出費になるため.特にストンガーと張替え作業は中古車ポルシェ販売店では難しい作業と成ります。

クラシックポルシェを気持ちよく乗るには購入する時に色々とチェックして
確りと納車整備をして頂き購入してくださいね。
昔はポルシェを買う時には100万円余分に必要と書かれていた雑誌もありましたが.今ではクレヨンポルシェ以外の空冷ポルシェを買うなら最低200万円は必要かも知れませんね.雑誌ゲンロクで993の整備記事が連載していますので一度見てくださいなかなか苦労していますよ。
ガレージクレヨンは認証整備工場とデュポン認定工場を敷地内に頑固親父岡本が営んでますから日々管理しています。

ガレージクレヨン頑固親父岡本

新オーナー決まりました。964アマゾン

事前納車整備をしていた964アマゾンが昨晩来店商談予約が入り今朝来店して頂き

即決して頂きました。

新オーナーと確りコミニケーションが取れたので足回りを仕様変更する事に成りました。

一台一台今年も新オーナーがハンドルを握るたびに笑顔を成れるクレヨンポルシェを

目指します。

本当にありがとうごさいます。

気持ちの良い商談でした.ガレージクレヨン頑固親父岡本 孝。

新オーナー募集中964アマゾン ヘッド完成 組み上げ

新オーナー募集中964アマゾン ヘッド完成 組み上げ

ガイドをうち変えから戻り。時計を組みあけるかのような細かな
バルブ周りの部品をはめ込み.バルブのあたり面及びスプリングなど
私には分かりませんが.6個のヘッドを組み上げている時には整備スタッフには近寄らないようにしています。

ヘッドが組みあがり クランクケースにピストンとシリンダーが取り付けられてその上に組み上げたヘッドを止め.その上にカムハウジングを載せていきます
最後の写真は仮組した上記の所までの作業を解らない私ですが確認をしています..綺麗は良いエンジンあとは佇まいをみます。

新オーナー募集中 防犯上より来店完全予約制ですので
商談で今週待ち来られる方は必ず077-579-0009予約お願いします。
今週末はクランキングテスト可能です
ガレージクレヨン   頑固親父岡本 孝

新オーナー募集中 事前整備964アマゾン 折り返しスルーボルトОリング交換

事前整備964アマゾン 折り返しスルーボルトОリング交換

外して部品を綺麗綺麗にして測定して再使用出来るものは使い交換する物は
交換して.今回の整備の折り返しの奇跡のクランクケースを言われている。
左右のケースをスールーボルトで止めているボルトからオイルが漏れていないように.写真のブルーのОリングを交換します。
.綺麗綺麗にしたピストンにピストンリングを新品に交換してシリンダーに組み込みОリングを交換したクランクケースに取り付けていきます。
今週土曜日か日曜日なら商談来店こられるなら上手くいけばクランキングテストできますよ。今回からクランキングテストは動画配信いたします。
自分が乗るエンジンのクランキングテスト出来るのは.世界でも珍しいのでは♪
新オーナー募集中  077-579-0009

ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

新オーナー募集中 事前納車整備ポルシェ964アマゾン ヘッド加工完成

空冷ポルシェのエンジンの良い悪いはヘッドで決まると言っても良いと思っています。
通常のエンジンはピストンが上下に動きます。
ポルシェは水平対向エンジンでピストンが水平に左右に動くためエンジンヘッド内のバルブが写真の金色のバルブガイドが上下運動と異なり.ニュートンの法則から.他のエンジンに比べると摩耗が大きいため。
クレヨンではエンジンを分解した時には必ずガイドを新品に打ち換えて.ヘッドを組み上げていきます。
この事により組み上げたときに排気 吸気の時に漏れが無くトルクフルなエンジンに戻ります。 (歯切れのよいエンジン)

エンジンを分解整備するにもショップにより様々な考え方がありますが.ガレージクレヨンではヘッドには特にコダワリを持って分解整備をしています。

今回の個体の乗り出し価格もストックリストに掲載していますので
高い安いはそれぞれの人の考え方ですが.クレヨンポルシェは空冷ポルシェのもたれた.経験の無い方には.高く感じますが?
逆に空冷ポルシェを実際に乗られている方には.ここまで手を入れているなら利口な空冷ポルシェと言われることもありますよ。

ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝