ARCHIVE

事前納車整備 964アマゾン 納車整備が見えるを推進

事前納車整備 964アマゾン 納車整備が見えるを推進

YouTubeなとで.報告していた92年964アマゾングリーン 足回りブレーキの事前納車整備を現在行っています
スプリングをクレヨンオリジナルバージョンワンから昨年末完成した新作に交換。
ブレーキ関係はローター パット センサー類なども四輪とも交換しています。
クレヨンでは納車整備が見えるを推進しています。

失敗と心配の少ない空冷ポルシェの中古ポルシェのグレーゾーンを出来るだクリアーに見せて行きたいと思います。

現在事前納車整備を進めている写真の92年の964アマゾンクリーンは新オーナー募集中です。
クレヨンは来店商談完全予約制と成っていますので必ずお電話などでご連絡ください077-579-0009
一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979 お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

初売り全車911正規物クレヨンポルシェ 空冷全車リフトアップで下から撮影YouTubeサイト

 

中古ポルシェお規定破りのリフトアップ動画です。全車11台そのうち空冷8台全てリフトアップ動画を撮影しています

是非皆さんが今後色々なかたちでポルシェを手に入れられると思いますが.整備記録簿も大切な判断になりますが

一番大切なのは自分が乗る直前の空冷ポルシェの状態を解らないなりにも.自分の目で確認する事です

クレヨンではYouTubeと言う便利なツールが普及してリモート感覚で下回りを誰でも見れるようにして.雑誌.ネットなど様様な

情報が根絶している世の中をポルシェと出会って42年の頑固親父岡本がポルシェ買って乗るなら.ここまでは見たいそして

ここまでは整備し欲しいの基準で一台一台我が子の様にリフレッシュ整備をして.最終の試運転までして.お渡しするのがクレヨンポルシェです。

そんな.クレヨンポルシェを今回は全て正規輸入車 (ディーラー車)で空冷ポルシェタイプ911ナロー タイプ930 タイプ964 タイプ993と全モデルタイプ8台ご用意いたしました。

水冷ポルシェはスペシャルモデルの一級品を3台 状態 距離 装備の充実感 希少性 リセールまで考えて日本最安値と私が思えるプライスで販売します。

是非下記のクレヨンポルシェチャンネル登録して頂き 確りと見て頂き気に入った911がありましたらホームページのストックリストを検索して頂ければ事前の整備状況から新オーナーが決まってからの整備まで説明しています。

写真も出来るだけ多く見られるようにしています。

それらを全て確認して乗りたいクレヨンポルシェがあれば2021年1月4日来店お願いします

中古ポルシェはある意味世界に一台しか存在しないものですので.10時オープンですが早い者勝ちとなります。

初売りクレヨンポルシェの販売方法
1月4日朝10時オープンに来られた方優先 その後お電話11時からの対応での来店予約となります。
事前のメールなどでのご予約お問い合わせは一切お受けいたしません。
4日から5日までは 本気でクレヨンポルシェを乗りたい方だけでおこし下さい。
ポルシェ中古車=クレヨンポルシェはある意味世界に一台しか無い個体すべてクレヨンとの縁と思っています。
ボタン押して買えない物まだまだありますよ。

時代に逆行した販売方法ですがご理解宜しくお願いします。

初売り価格ですが 収得税が必要な911の3台を除いては.乗り出し価格を表示します
通常の価格は.車庫証明本人+納車場所クレヨン店頭の条件で
本体+消費税と諸費用(基本整備費用15万円消費税+登録ナンバー代5万円消費税+三月までの自動車税約24万円)検査の無い911は検査ライン費用5万円+重量税+自賠責保険+印紙代=約12万円

初売りに期間1月4日から1月15日までは上記の諸費用を全てお値引きの
初売りスペシャルプライス価格

初売り初日1月4日 ご契約でGoToクレヨンオリジナルメンテナンスクーポン
15万円プレゼント

オートローン実質1.9% 100回OK (頭金必要)500万円以上

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

 

https://www.youtube.com/channel/UC8Slp-HbUVWX32s9mPnpJIw

初売りポルシェ 組み上げ中 オイルライン

初売りポルシェ 組み上げ中 オイルライン

空冷ポルシェ一台一台整備は異なります オイルラインのリフレツシュ中
です。
2021年1月4日10時
初売りには素敵なオーナーが来られることを夢見て事前納車整備頑張ります。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

初売りポルシェ 組み上げ中

初売りポルシェ 組み上げ中

エンジン回のカバーパッキン交換 タベット調整 足回リフレッシュ
ドライブシャフトブーツ交換など終えてます。
2021年1月4日初売りには素敵なオーナーが来られることを夢見て
事前納車整備頑張ります。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

初売りポルシェ 足回リフレッシュ 二代目オリジナルスプリング完成

初売りポルシェ 足回リフレッシュ 二代目オリジナルスプリング完成

空冷ポルシェと向き合って42年 自分の老いと同じで空冷ポルシェも
老い.劣化していきます。
私は 一週間に二日間.老いを遅らすために火曜日の夕方鍼灸医院に行き
体全体の血行を上げてお灸してもらい体をあたため.金曜日の午前中は
一週間でデスクワーク及びトラック及びポルシェの運転でひずんだ体と内臓と脳水を整えて頂く整体に通っています。

空冷ポルシェは老化したところを部品の交換をしてリフレッシュしています。
特に近年足回りは走行距離にかかわらず.ハンドルを握ると怖いぐらいに.劣化しています。
(空冷はじめとの方は劣化していても販売店にこんなもので終わっている話ですが)

今回の空冷ポルシェ964と993では.そんな足回りをリフレッシュするにあたり964の二台には.永年使用してきたオリジナルのスプリングをこのコロナ時期に開発して.今回の964に二台にコニーショックとクレヨンの二代目と成るスプリングを装着して.私の頭の中にあるストリートでの気持ちの良い走りを実現できて.なおかつ純正の車高では少し腰高になるので.964のオリジナルと964RSの中間的な車高を実現した物に仕上げています。
写真のブラックがオリジナルのバネ 赤色が初代のクレヨンのオリジナルのバネ そして今回開発したのは紺色のバネです。
注意
空冷ポルシェでは現在クレヨンポルシェの99%サーキット走行はされていません。
今回のスプリングもサーキットを走る方には向いていません.あくまでも一般道ワイディング及び高速道路で気持ちよく楽しく笑顔になれるための開発した物です。
サーキット走行はあくまでクレヨンポルシェ=頑固親父岡本のスキールアップの目的で一般道での走りでのフィードバックするためです。
(お飾りポルシェを売っていない証です)

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

初売りタイプ964 順々に事前納車整備しています。

初売りタイプ964 順々に事前納車整備しています。

964を手に入れてニコニコと乗りたいと思っている人は.クレヨンポルシェを
考えてください。
手に入れたは 足回りはこんな感じ ブレーキこんな感じ エンジンはこんな感じ 販売店に聞いても30年前後経過している車ですので.そんな物ですと言われて納得している人は.クレヨンポルシェは必要ありません。

ポルシェと出会って42年の私が乗ってニコニコできるポルシェに事前に整備してから来年もお渡しします。

貴方は 建てられて30年前後経過した頑丈な家を 前の方がリホームしていたとしても.そのまま住めるならクレヨンポルシェは必要ありません。
クレヨンポルシェは元クレヨンポルシェもそうでないポルシェも全て頑固親父岡本が乗ってニコニコ出来るように日々スタッフ皆で事前に整備してお渡しています。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

初売り空冷ポルシェ事前納車整備順調に進めています。足回りリフレツシュ中

初売り空冷ポルシェ事前納車整備順調に進めています。

今回の6台の初売り空冷クレヨンポルシェ 964シリーズ三台と993と930全てに足回りのリフレッュ作業をしています。

空冷ポルシェ高速道路及びワイディングなどで不安を感じながら.販売店にこんなものですと言う言葉で納得している方が最近では多くおられると来ますので
ポルシェ社がそんな車を販売する事は絶対に無く.劣化していて正常な動きがしなくて.さらにアライメントなども狂っているものが.大半ですのでクレヨンポルシェの基本私が乗りたいように今回は足回りのリフレッシュをしています。
写真はそんな空冷ポルシェの足回りリフレツシュ中の写真です。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

メカニックが育ててくれた。空冷ポルシェエンジン。マグクランク2.7メカポン フルオーバーホール

メカニックが育ててくれた。空冷ポルシェエンジン。マグクランク2.7メカポン フルオーバーホール

クレヨンのメカニックを育てて頂いたと思っている.空冷ポルシェエンジンは
私が永く乗っていた1974年の日本仕様73RSのエンジンと同じ.マグクランクケースを使用した2700㏄のメカニカルポンプ式のエンジンと私は思っています。
今回本来使用したいてオリジナルのクランクケースの再生を約一年かかり出来上がりオリジナルクランクケースに組み換えのフルオーバーホールをする事にしました。さてさて年内に完成出来れば良いのですがね。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

納車整備996GT3RS 綺麗綺麗964SS 修理ケーマン 993 ナロー事前納車

納車整備996GT3RS 綺麗綺麗964SS 修理ケーマン 993 ナロー事前納車

細かな繊細なある意味作業が続ていています。
996GT3RSフロントフードドライカーボンの補修です
この作業は手間暇おしまず.行うことが基本です

964SS フロントバンパー下アンダーカバーが劣化で変形と白く変色していたので交換しまた。
男前になりましたね.塗装が落ち着いたら今月末からWコーティング施工で完成。

ケーマンパワーステのオイルラインからのオイル漏れこれまたある意味RRポルシェ整備は911よりある意味手間がかかるところです。

993オイル漏れ本体からは漏れている様子がなく 洗った一晩おきますか。

ナロースポルトはエンジン調整です。

なかなか皆私もバタバタしている今日この頃です。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

あと少し1969年911T スポルト(元祖PDKシステム) 

あと少し1969年911T スポルト(元祖PDKシステム)

ガソリンをエンジン調整で使い切り給油です。

普通に乗れるまであと少しと成ってきました.純正IDAの当時物キャブは
ジェットの交換及びガス調整など念入り行い.再発動及びアイドリングも安定して.最終的に点火システムをフルリフレッシュして写真の高級部品(笑)

スポルトにシフトの下部分に取り付けられているシフトを動かすとスイッチが入りバキュウームでクラッチが切れてミッションのシフト.アップを可能にできる元祖PDKシステムです。
これらの正業は今はコンピューターで制御していますが.ポルシェ社はこの当時
このシステムを全てある意味アナログで行ってのがスポルトマチックです。

前回の動画では.少し小技を利かさないと走れませんでしたがかなり普通にはしれるようになりましたので.来週普通に走る元祖PDKシステムのスポルト動画アップしますのでお楽しみにお待ちください。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

過去のブログ約1万件に繋がります。ホームページの2003年から整備 入庫 ブログ約1万件がります。

過去のブログ約1万件に繋がります。ホームページの2003年から整備 入庫 ブログ約1万件がります。

先日までシステムトラブルで繋がらなく成っていました。改善されました。
ご迷惑をおかけしていました。

通信速度により約1万件のブルグのため最高3分程度かかる事もありますが.
正常に繋がりますので.過去のクレヨンポルシェの整備状況など確認出来ます。

これから中古車ポルシェのオーナーを目指している人は.是非.間違いの少ない中古ポルシェを手に入れる事の学びに成ると思います。
是非閲覧してください。順番にクリックして頂ければこれ誤字脱字脱文の文章ですが写真もありますので少しは学びに成ると思います。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

 

GW休み2日~6日まで本日の作業 930 964 993 991

GW休み2日~6日まで本日の作業 930 964 993 991

二台の930の84カレラと74カレラ年式は10年違いますが.外観は96パーセント同じてすね。 84のストックリスト写真を写します

964は機関の整備が終わり 外装の綺麗綺麗リフレツシュに入っています。

993タルガエンジン下ろしての事前納車整備しています。

991GT3CS 興味のある方からの依頼を写真なの写しています。

営業は明日までと成りますGW明けは7日木曜日と成ります。

ガレージクレヨン 頑固親父岡本