ARCHIVE

里帰り完成報告993 クレヨン クラッシックポルシェ 356 911T試運転

里帰り完成報告993 クレヨン クラッシックポルシェ 356 911T試運転

日々クレヨンポルシェのメンテナンス及び綺麗綺麗にはげんでいる.クレヨンスタッフ.私は見ていて乗って文句を言っているだけですが(笑)
ここ数日は時間があれば72年911に乗り組みあがったエンジンの慣らし運転をして.メカニック状態を報告してはエンジン調整をしています。
足回りブレーキ関係の部品がそろうまでに.繰り返し試運転をします。

356はフロント部分の剥離をしています。

993里帰り整備完成 10年近く乗られている個体今回は 油脂類の交換と
エアーフィルター 写真のセンサー交換でした。

一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979
お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

クレヨン ポルシェクラシック 356 ホディー本体 下地処理

クレヨン ポルシェクラシック 356 ホディー本体 下地処理

パネルの下地処理が終わり.ボディー本体の下地処理に入りました。
ルーフも地金が出る所まで剥がします。

一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979
お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

クレヨン ポルシェクラシック 356 取り外しパネル下地完成

クレヨン ポルシェクラシック 356 取り外しパネル下地完成

356の全塗装 ボディーからネジだ外れるパネルの左右ドア .前後フード
前後バンパー 下地処理が終わりました。

一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979
お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

クレヨン ポルシェクラシック 911エンジン 組みあがり積み込み

クレヨン ポルシェクラシック 911エンジン 組みあがり積み込み

1972年911 2.4 メカニカルポンプ エンジンが組みあがり
ボディーに装着する事ができました。
YouTubeで多くの方が問い合わせ来店がありましたが.昨日新オーナーが
決まりました。
完成は秋を目指します。

ガレージクレヨン頑固親父岡本

クレヨン ポルシェクラシック 356ボディー 911エンジン

クレヨン ポルシェクラシック 356ボディー 911エンジン

356全塗装 取り外した各パネルの下地処理 来週半ばには出来るかな

タイプ911=ナロー 2.4メカポン 排気回り装着あと少しの所まで
組みあがりました。

一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979
お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

クレヨン ポルシェクラシック 356 911 930 作業 頑固親父岡本言い訳します。

クレヨン ポルシェクラシック 356 911 930 作業 頑固親父岡本言い訳します。

356全塗装 クレヨンには1人の職人の弟子が一人います
その体制で先週土曜日からパネル外し ガラスはガラス屋さんにお願いして
今週から本格に来な全塗装の下準備となる下地処理をしています熟練の職人が一週間で出来るところはフロントフードの裏面を一度剥離下地処理をしてピッチング塗装表面を地金出すところまでです。弟子はひたすら剥離地金を出すところまでバンパーとドア一枚。

911エンジンオーバーホール
組み上げですが メカニカルポンプのパッキン交換で及び点検作業です
普段は中々見れないメカポンの中よく見ると小さなエンジンと同じ仕組みです

930 テル―レンズ ライセンスランプ前期のの930は配線にカップラーが無いため根元から配線を引き直しての作業となります
室内配線引き直しは.電圧の高いエアーシート装着の為それ平れる所から引き直し.ボード音止めこれは試運転を繰り返して完全には治りませんがスポンジなど音を吸収するもので対応 ドアデントは内張りを外して行ないます。

クラシックポルシェ兎も角皆んさが思っているより手間暇かかります。
さらに部品集める。経験のあるスタッフ.整備をする環境.認証整備工場 塗装はデュポン認定工場など兼ね備えなければできません.そしてそれを監修する42年ポルシェを乗り続けている頑固親父岡本が指揮棒を振って何とかです。
そこの所を少しだけでも理解して皆んさ首を長くしてお待ちくださいね。
頑固親父岡本の言い訳です。

一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979
お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝