NEWS & TOPICS

お陰様で創業40周年 今週も沢山のお仕事ありがとうごさいます。

お陰様で創業40周年 今週も沢山のお仕事ありがとうごさいます。

里帰り整備は72年911Tバイパーグリン 69年911スポルトはフロント周りリフレツシュ 89年930アニバー エンジンヘッド加工戻ってきました。 2004年996GT3トラブルシューティング これは中々クレヨンメカニック良く見つけたと思います!
燃料タンク内のホース割れこれは.中々見つけられませんね.残念なことにホースだけの部品が出なく.ポンプアッセンです。

Wコーティング施工は新車アウディーA6アバントこちらの新車はガレージクレヨン創業からお付き合いして頂いてる会社のお車でヤナセ販売車両新車及びポルシェの新車など納めさして頂きおそらく今回のアウディーが30台目ぐらいに成ります。有難い事です。
ガレージクレヨン 頑固親父 岡本 孝

お陰様で創業40週年 クセの強い三台まずfポルシェ911SCRS動画紹介

 

お陰様で創業40週年 クセの強い三台まずfポルシェ911SCRS動画紹介

お陰様で40周年を日本全国クレヨンポルシェを応援して頂き迎えられ事ができました。
今回40周年を記念してクセの強い3台の911を展示しています
その中で私がスタイリングが一番と思う930scrsを本来なら本物をお見せしたいのですが、本物ば億を超えますので89年930ターボベースで制作しました。クレヨンのコダワリを是非動画でみてください。

普段は商談来店ののみですが.マスクをして予約して頂ければ見学OKです。
予約は077-579-0009

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

お陰様で40周年 納車整備 1989年930最終アニバーサリー 車体足 90%完成 

お陰様で40周年 納車整備 1989年930最終アニバーサリー 車体足 90%完成

今回は新オーナーからの沢山のオプション整備. 良い意味でのついでの.作業で私に気に成るところあればからの.♪
もともとオイルタンクに入るオイルホースのオイル漏れがあるところから始まり.写真のオイルタンク交換する事に成りました。
リアのブレーキ周りも ベアリング キャリパー ローター パットなどを新品にしたので転がりが良く加速も良くなりますね♪
ドライブシャフトブーツなどは ボディーが戻り次第エンジンを積み込み次第作業にはいります。
エンジンヘッド加工及びガイド入替は早くても10日前後必要と成ります。
一台のクレヨンポルシェが完成するまでは多くの職人の技量が必要です
頑固親父はポルシェを40年間乗り続けてきた乗ってきた感触を.それぞれの職人に伝えながらも新オーナの想いを伝えてる事が仕事です。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

お陰様で創業40周年 空冷クレヨンポルシェ癖が強い3台 私の中で究極の三台見学OKですがマスク着用の完全予約でお願いします。

お陰様で創業40周年 空冷クレヨンポルシェ癖が強い3台 私の中で究極の三台見学OKですがマスク着用の完全予約でお願いします。

一般道でナンバー1はライムグリーンの74カレラ2.7メカポンです。
ミッションRSRの各ギャーにオイル噴射きのうとオイルクーラー及びサイドカバー強化のクロス最高速は215キロですが120キロまでの加速と山登りには最高です。

サーキット70%ワイディング30パーセントで乗るなら ロールゲージ 安全タンク バケットシート 6点シートベルト 切るスイッチ
エンジン2.4WeberIDA 足回りはビルシュタインから復活した当時のRSRのロアアームが下がる物などマフラーも最近発売されたダンクスのRSRキャップしきの物を装着 ガルフブルー73Sスポーツドライビング仕様です。

スタイリングでナンバーワンはグランプリーホワイトのターボホディーにカレラウィングとSCRS独特の前後バンパーにボディー同色のアロイホイルの本物は買えないので1989年に正規輸入された930ターボベースに
930SCRSを近い性能と見た目の雰囲気を作りこんだ一台です。

ポルシェ社に叱られると困るのであえて904SCRSと言っています。
詳しくは近日またクレヨンポルシェYouTubeサイトに載せます。
上記の三台は現在ショールーム展示中です.74カレラは回転計オーバーホールのため回転計がありませんが.来月あたりから74カレラはクランクケースを分解するオーバーホールに入りますので.三台の癖のある911が並べて見られるのは.今だけです。

ガレージクレヨンのポルシェはお飾りのポルシェでは さの仕様にマッチする確りと走り止まり曲がる癖の強い911です。

見学はOkですのですが 必ず事前に来店予約とマスク着用お願いします。
電話077-579-0009

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

お陰様で40周年 納車整備 1989年930最終アニバーサリー 車体 足 ブレーキ

お陰様で40周年 納車整備 1989年930最終アニバーサリー 車体 足 ブレーキ

フロントが回りの作業がおわり リアの足回りブレーキになります。
ここで現在930系を乗られている人に覚悟を決めて整備をしてほしいのですが リアのキャリパーも930も30年以上経過をしています。
保管状態 乗り方などで大きく異なりますが
キャリパーが正常に作動しなく.当然オーバーホールで対応しますが
ポルシェクラシック及びセンターではオーバーホールは基本しなく.新品対応に成ります。
今回の様に過去にクレヨンでオーバーホールしてオーバーホールの限界で出来ない状態ならクレヨンでも新品に交換する事にしています。

問題なのは キャリパー交換の時には デスクローター パット そして ベアリングなど新品に交換する事をお勧めしますその事でゆくゆく余分な出費を抑える事になります。
それとエンジンを下ろしている時に交換するのが エンジンルーム内にある
サウンドボードです。
ボディーにボンドで確りと止められているので整備スタッフが嫌がる作業の一つですがクレヨンでは塗装の綺麗綺麗職人が得意なので交換となります。
予定通り来週には車体の整備を90%完成さして.ダッシュボードをリフレッシュしてくれる協力店に持ち込みたいと思います。
SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

お陰様で創業40年 納車整備1989年930最終アニバーサリー ブレーキ周り

お陰様で創業40年 納車整備1989年930最終アニバーサリー ブレーキ周り

今回の整備はで新おーなーからのオプション整備でダッシュボードのリフレツシュを依頼して頂きましたので.内装リフレツシュして頂くところに車体事預ける事になりましたので.エンジンは分解して綺麗綺麗を終えて車体の関係の整備を普段とは逆に優先して部品が到着したので゛行っています。
前後ブレーキキャリパーですがオーバーホール過去にオーバーホールしてきましたが限界なので今回は新品に前後交換さらにハブベアリング前後左右交換
ブレーキホース ブレーキローター その他ブレーキ関係をリフレツシュしています。
前回のブログでの前後ショック交換も同時進行となります。
タイヤは交換は最終のアライメント調整で行います
(上記の内容はダッシュボードリフレッシュ以外は今回の930には納車整備の中に含まれています)

今回のオーナーは世間で言うクレヨンの過剰整備(笑) やらなくて良いのに
やりよる(笑)
それをさらに突き進める私にとって気持ちの良いオーナーです。

SINCE1979 お陰様で創業40 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

お陰様で創業40周年 三方よしの精神 売りてよし。買ってよし。世間良し。1989年ポルシェ930カレラ アニバーサリー 

クレヨンポルシェに成る930を譲り受け頂き.その後新オーナーが決まり現在エンジンを下ろして納車整備を進めています

譲って頂いたオーナーかガレージクレヨンに譲って日々自分が乗っていたポルシェが再びクレヨンでリフレッシュされて

新オーナーが気持ち良く乗って頂けと思うと気持ちが落ち着くと言われてます

自分が大切にしてきたポルシェが海外に飛ばされたり.見た目だけ綺麗にしてオイル交換ていどの点検で次のオーナーに乗られるたびに

購入したショップにこんな物ですよ?空冷ポルシェはと言われて不安を持ちながら気持ちよく乗られないより。

ガレージクレヨンに譲り心から良かったと言われています。

これが近江商人頑固親父岡本 孝個人商店のガレージクレヨン。 売りてよし。買ってよし。世間良しの三方よしの精神です。

 

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

 

カエルが見に来てます(笑)納車整備 1989年930最終アニバーサリー パーツ綺麗綺麗

カエルが見に来てます(笑)納車整備 1989年930最終アニバーサリー パーツ綺麗綺麗

外したピストンシリンダー全て綺麗綺麗してからの一つ一つの部品を点検していきます。
シリンダーヘッドはガイドの部品が到着したので本日機械加工整備協力店に持ち込みに行きます。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

1989年930最終アニバーサリー パーツ綺麗綺麗  フランスから2020年19週タイヤ!

1989年930最終アニバーサリー パーツ綺麗綺麗  フランスから2020年19週タイヤ!

足回りのショックはオイル漏れをしているため納車整備内で交換そのため。
新オーナーがタイヤの山は十分にありましたが.新品に気持ちよくクレヨンお勧めのタイヤに交換とのオプションを頂き。
国内に無くフランスから届いたのがポルシェ認証タイヤミッシュランNマーク
が届き見たところリヤータイヤが何と2020年19週とここ数年取り寄せた中で出来立てほやほやと言っても良いタイヤがきました。
同じお金を頂くにしても製造が新しいタイヤを選ぶことはこの手の希少なタイヤでは運ですからね。

写真は
新品のショックと新品のタイヤそして 前後の現在の足回りです。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本

譲り受け1台で2万円新型コロナウイルス助け合い基金に311から累計709万8500円

譲り受け1台で2万円新型コロナウイルス助け合い基金に累計709万8500円

4月からの県外移動自粛の期間譲り受けなど全国からオファーも少なく
クレヨンポルシェからクレヨンポルシェのお乗り換えの譲り受けで1台しか無く.本日一台2万円の義援金のお約束で今回から大阪府の新型コロナウイルス助け合い基金に納めてきました。

ワクチン開発及び医療などが確立されれば.コロナもただの風邪と言われて
と怖くないと私は思いますので.当面大阪府の新型コロナウイルス助け合い基金に私の独断で店頭お渡し出来る個体譲り受け一台につき2万円を今後納めていきたいと思います
311から始めた義援金などの累計で今回の2万円で7,090,850円となりました。
これも全国の皆さんがガレージクレヨンにクレヨンポルシェとなる個体を
譲り受け頂いた証です

県外移動と解除となりましたので.空冷ポルシェ譲り受け強化月間と成っていますので是非この機会に素敵な空冷911及び私の好きなクラシックポルシェやスパイダーなど手放される方おられましたら.是非ガレージクレヨンにご相談ください。
ガレージクレヨンの譲り受けのお約束

1 譲り受けは私(岡本)が直接行きます(代理人は立てません)

2 書類が全てそろっていたら その場で現金決算します
後日支払いは.今の世の中震災などがあり トラブルに発展するため

3 名義変更は2週間以内に完全クレヨン名義(個人商店なので岡本名義にします)

4 譲り受けた911は全て店頭でリフレッシュして 前オーナーの大切に乗られてきた  気持ちを伝えて.手渡しいたします。

5 リフレッシュ状況はホームページなどで 見て頂ける環境に
いたします。

6 大きな災害の義援金をして来ましたが今後はコロナワクチン開発などにも
応援していきたいと思い一台につき2万円納めます。
2020年7月累計7,090,850  円と成りました。

下記の譲り受けサイトから申し込みいだけるか.お電話でのご相談もお受けいたします。077-579-0009
星の数で譲り受けサイト

買取無料査定

ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

お陰様で創業40周年 感謝の意味で996GT2CS 150万円引き

お陰様で創業40周年 感謝の意味で996GT2CS 150万円引き

大きく変わる時です 心は体は皆さん元気ですか。
1979年に3坪テナント(喫茶クレヨン)そして3年後結婚を機に店舗付き住宅にて(喫茶&パブクレヨンハウス)その後子供を授かり.昼は自動車屋さんに働き 夜はクレヨンハウスと二足の草鞋。
その二年後 クレヨンハウスの前のテナントで(ガレージクレヨン)を始め1989年に現在の下阪本移転。
2016年には(カフェゴークレヨン)をオープン。
気がつけば自分で商売を始めて40年を経ていました。
これも全国のポルシェ好きのを含め多くの方々にガレージクレヨンを愛して頂いたお陰と感謝しています。
今回そんな創業40周年を記念して。
水冷ポルシェで唯一のクラシック認定を受けいる996。
水冷ポルシェのナローと言われているモデルでもあります。
その中で日本正規輸入されたタイプ996の中で最も希少とおもわれる正規で入庫した台数はおそらく30台?あるか無しと思われるクレヨンのストックリストに掲載している2003年996GT2CS本体+税込1350万円から150万円引きの1200万円にて販売いたします。
さらに 40周年を記念してポルシェ好きは時計好きとの事で私がデザインした文字盤と機械式自動巻きの日本製ムーブメントを使用した。
腕時計をプレゼントいたします。

SINCE1979 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

この時期に純正部品値上げ!納車整備 1989年930最終アニバーサリー パーツ綺麗綺麗

この時期に純正部品値上げ!納車整備 1989年930最終アニバーサリー パーツ綺麗綺麗

2020年7月1日以降からポルシェ純正部品が大きく値上がりします。
まさかのこの時期にですよね。.空冷ポルシェでは最大3割?年々ポルシェの
純正部品が上がると言うことは乗られている方が維持する事の難しさと.クレヨンの様に納車整備をするポルシェショップは痛手です。
世の中が大きく変わりますが.クレヨンの納車整備はかわりませんよ(笑)

クレヨンスタッフが一番分解整備でコダワル所の外したエンジンヘッドを
分解しながら綺麗綺麗にして測定し.その後機械加工協力店に出す準備をしています。

世の中は大きくかわりますが クレヨンの納車整備は変わりません。

ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

納車整備 1989年930最終アニバーサリー エンジン分解

エンジンヘッドのガイドの打ち換えを機械加工整備協力店に出荷するため
ヘッドを時様態を確認してカーボン及び古いシールなどを丁寧に剥がしています。
分解する 外したね物を綺麗綺麗にして精度を測るこれを繰り返します。
安価な値段及び整備だいを値切るとОリング交換などの交換でオイル漏れだけ
止めてそのままの状態で組み上げられますので.ポルシェを整備をする時には
皆さん覚悟を決めてショップさんに値切らずお願いして下さい。
完成後は中身が見えませんので.

ガレージクレヨン 頑固親父岡本