NEWS & TOPICS

お陰様で創業40周年 今週も沢山のお仕事ありがとうごさいます。

お陰様で創業40周年 今週も沢山のお仕事ありがとうごさいます。

里帰り整備は72年911Tバイパーグリン 69年911スポルトはフロント周りリフレツシュ 89年930アニバー エンジンヘッド加工戻ってきました。 2004年996GT3トラブルシューティング これは中々クレヨンメカニック良く見つけたと思います!
燃料タンク内のホース割れこれは.中々見つけられませんね.残念なことにホースだけの部品が出なく.ポンプアッセンです。

Wコーティング施工は新車アウディーA6アバントこちらの新車はガレージクレヨン創業からお付き合いして頂いてる会社のお車でヤナセ販売車両新車及びポルシェの新車など納めさして頂きおそらく今回のアウディーが30台目ぐらいに成ります。有難い事です。
ガレージクレヨン 頑固親父 岡本 孝

納車整備930アニバー 綺麗綺麗 整備満杯かな♪930 964 997 981

納車整備930アニバー 綺麗綺麗 整備満杯かな♪930 964 997 981

クレヨンのポルシェ屋さんは日常メンテから納車整備.ボディー関係まで
同敷地内でほとんどの作業を終えるため.日々沢山の作業があります。
納車整備の930アニバーサリーエンジンとミッションを切り離し終わりました。
964アマゾン里帰り整備とスペシャルリア足回りセット後は私の試運転
930ミッドナイト 里帰り整備完了
930ブラックWコーティング施工 997カレラ 綺麗綺麗
981ボクスターS今週末納車 お掃除
本日は30度超えているかな.16時の休憩はアイスクリームに成りそうてすね(笑)

本日のクレヨン 里帰り930 930 964 993 綺麗993 981 メンテナンス996 996

 

本日のクレヨン 里帰り930 930 964 993 綺麗993 981 メンテナンス996 996

ポルシェ屋さんは売るだけの店舗なら?後はポルシェセンターにお願いねとかポルシェクラシックセンターに持っていてくださいなら。
簡単な商売すが?クレヨンポルシェ特にクラシック認定されているタイプ996までのクラシックポルシェと言われている物。
ガレージクレヨンでは私が手渡しした.クレヨンポルシェは持ち込んで頂ければ整備を40年以上ポルシェを乗り続けている私が認めた整備及び綺麗綺麗職人で二人三脚でハンドルを握るために笑顔になり免疫力のアップするメンテナンスを頑張ってます。

コロナ禍もありこの時期は里帰り整備とメンテナンスが少し込み合っています
通じ様の代車スイフトスポーツ MTもATも貸し出し 少し小さいノートも
長距離遠方用のCワゴンもそして私の986スポーツドライビング仕様もまでも(笑)台車に出ています。
そんな今日この頃です。

ガレージクレヨン 頑固親父岡本

頑固親父のつぶやき 本日のクレヨン 996 993 964 930

頑固親父のつぶやき 本日のクレヨン 996 993 964 930
今日は996GT3CS納車.下記は大まかな整備内容です.試運転及び細かな調整などは 書いておりません。
クレヨンオリジナル納車整備
エナペダルにて前後左右ショック純正品オーバーホール
フロント.ストラットASSY左右オーバーホール取替 リア.ストラットASSY左右オーバーホール取替
フロント.リヤトーイン調整 フロント.リヤ.キャンパー調整  トータル.アライメント調整 車高調整
フロント デスクキャリパーオーバーホール フロント.デスクローター交換 フロント.ディスクパット交換
リアデスク.ローター交換 リアデスク.パット交換  前後左右パット二回交換 前後左右キャリパー洗浄
ブレーキオイル交換 エアー抜き ウォーターポンプ交換 サーモスタット交換 クーラント交換
スーパープラグ交換 6本 イグニッションコイル交換6本
ICレギュレター交換 オルタネーターベルト交換
エンジンオイル&フィルター交換 ブレーキクラッチフィールド継ぎ足しエアー抜き ミッションオイル交換
オイルプレッシャースイッチ交換 エアーマス交換 02センサー前2個交換ワイパーブレード交換左右 バッテリー交換
タイヤNマークミッシュランタイヤ前後左右交換
ガソリン満タン
コロナ対策としてバクロンで手で触れるところは抗菌いたしました。
上記の内容を確認しながら.ふと気がつくと当たり前に世間で言うポルシェ中古車専門店の売るための整備では無く.私が乗るための整備をひたすらしている事を年々経年劣化及び回転する摩耗品との戦いながら整備しては試運転をして
?と思ったらまた整備をしている事を当たり前に繰り返しています。
そして昨日前期の3.2の930カレラに新オーナーが決まれば試運転を繰り返すとまた.整備する箇所が?に思うところが出てきますね.終わりがありそうで無さそうで難しい局面に中古ポルシェは来ていますね。

でも里帰り整備でお預かりしている964と993の車検整備費用は
ある意味油脂類の交換だけで済む時様態が維持されている事で現在お乗りの
クレヨンポルシェオーナーには喜んで頂けていると思うと頑張れますね。
里帰り整備の964と993完成いたしました。
各オーナーお迎え宜しくお願いします。

今月も964シルバー長期リフレツシュもWコーティング施工で完成
993タルガも最終の足回り調整とWコーティング施工で完成
レッド930カレラこれから色々と納車整備整備ですね

ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

ポルシェ好きにはストレス解消?73S吹き上がり動画

ポルシェ好きにはストレス解消?73S吹き上がり動画

73Sエンジンを組み上げて走っていましたが.どうしてフィーリングが
気に入らなく.再度エンジンを分解してカムシャフトを純正新品に交換して
組み上げました。
頑固親父の納得のいく3000~6000回転のフィーリングが出ました♪

私は食堂のバカ息子なので美味しいご飯を幼い時から食べさせてもらったので
それが基準と成るのと同じで.(笑)
ポルシェを40年以上乗っていると良い時代の新車に近いポルシェを味わってきたので.整備にも終わりがあるようで無いですね.さらに良く成る事を求めてしまいます。

ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

納車時にウイルスカット+除菌抗菌に優れたバクロン施工 

納車時にウイルスカット+除菌抗菌に優れたバクロン施工

クレヨンポルシェ納車そしてクレヨンポルシェ里帰り整備+メンテナンス+綺麗綺麗など入庫したクレヨンポルシェをお返しする時に写真のバクロン内装のシート ハンドル シフト 内張りなど人が触るところに施工いたします。
当然無料ですよ。
まずは昨日里帰り整備でお預かりした930SSターボロックから
そして来月クレヨンポルシェを初めてお渡しする現在納車整備を進めている
996GT3CS及び993タルガなども施工します。

バクロンはアルコールと異なりウイルスカット除菌抗菌作用が最低でも二ヶ月持続します。

クレヨンポルシェオーナーさんオイル交換などの時にも言ってください。
サービスで施工いたします。

ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

学 納車整備996GT3CS 本日のクレヨン 

 

学 納車整備996GT3CS 本日のクレヨン

996GT3CS納車整備ではGW前に名古屋のエナペダルにオーバーホールを
だした純正ショックが戻ってきました。

ポルシェセンターから本国に在庫のあった73Sのカムシャフトも入庫して
私が解らないなりに 同時の純正と社外?と今回の純正を見比べて研究しています。 (ドイツ本国経済動いて来ましたね)

里帰り整備は 991カブリオと993カレラです。 二台とも今回は
ライン取得だけで行けます。 確り整備していますので。

整備工場は引き続き993タルガ納車整備
綺麗綺麗工場では.フェニックスのスプレーラッピングのカラーチェンジで
純正のクレヨンに塗り替えた被膜が完全効果したので磨きこみとWコーティング準備です。

今月も里帰り930 930SS 993の各オーナーさん受け入れ代車準備いたしてますので.入庫おまちしています。

入庫1997年ポルシェ993タルガTip空冷正規最終 事前納車整備スタート 最近の質問お答えします。

入庫1997年ポルシェ993タルガTip空冷正規最終 事前納車整備スタート 最近の質問お答えします。

最近よくある質問
走行距離少ないのに.クレヨンさんは何でそんなに沢山の整備をするのですかとよく聞かれたりします。
一言で言うと私の性格です(笑)私が乗りたいポルシェ。
私が乗りたくないポルシェを進める事は出来ない性格ですからです。

中古ポルシェの基準は販売店のオーナーの考え方だけです.
基準はそれそれのショップにより異なります。 その為大型店舗と中古ポルシェ特にメーカー保証の切れたモデルは販売が難しいかもしけませんね。

ただし毎回言える事は今回の993の空冷最終正規輸入モデルでも1997年モデルつまり1996年6月~1997年5月までの製造した物です
23年経過しています. 貴方は23年前のマンションをリフォームなしで
住めますか? 私はやはリフレッシュしたいですね。
そんな事を踏まえて下記の内容を見てください。

タルガ機能が壊れていましたが.治りましたのでクレヨンポルシェとして販売する事に成りました。1997年タイプ993のタルガTIp 正規物
外装アークティックシルバー 内装ブラックレザー 修復歴無し 右フロントフェンダー交換  走行3.4万キロ低走行車 左ハンドル

整備内容 足回り
ショック交換を含むリフレッシュ タイヤ新品に交換ホイルリフレッシュ
エンジン
エンジンはカムハウジングよりオイル漏れがあるため現在写真で解るようにバンパー排気系をはずしてエンジンを下ろす準備をしています。

興味のある方は今なら自分の乗るかも知れないポルシェのエンジンを下りたところ見学できますよ

クレヨンは来店完全予約です.必ず077-579-0009お電話お願いします

ガレージクレヨン頑固親父 岡本 孝

今こそ学ぶ。リフレッシュ整備 ポルシェ964 クラッチOH積み込み

今こそ学ぶ。リフレッシュ整備 ポルシェ964 クラッチOH積み込み

エンジンとミッションを繋ぐ前にクランクシール交換とクラッチの写真のフル交換オーバーホール後ミッションと繋。
ボディーにポルシェの場合載せると言うより.ボディーをかぶせるですね♪
バッテリーを交換して O2センサーを交換してオイルを入れてエンジンに
火をいれて.その後一日経過して写真のオイル漏れ点検が最後の私の整備での
仕事とOK
後はボディーのリフレッシュですが明日からかかります。

ガレージクレヨン頑固親父岡本 孝

今こそ学ぶ。リフレッシュ整備 ポルシェ964 PSポンプOH ブーツ センサー 利口な。ついで作業

今こそ学ぶ。リフレッシュ整備 ポルシェ964 PSポンプOH ブーツ センサー 利口な。ついで作業

タイプ964は前回整備した993と部品が異なるPSポンプ
前回の993では昨年まで外品で出ていたポンプのオーバーホールキットが
突然無くなり!(近年良くある現実)
ポルシェセンターからはオーバーホールしたものとオーバーホール前の物を交換する.コアチャージシステムで10万円以上の部品代が必要と成っりました。

964は今の所写真のオーバーホールキットが外品から出ていて手に入るので今回はオーバーホールをしました。
エンジンの無い状態なので利口なついでには作業の一つがドライブシャフトブーツの交換 ブレーキマスターニップル交換 ベルトセンサー ベルト交換のついでにベルトワッシャー なども燃料フィルター その他もろもろ交換しています。

ガレージクレヨン頑固親父岡本

調整と修理964 事前納車整備1984年ポルシェ930カレラのランデブー走行

調整と修理964 事前納車整備1984年ポルシェ930カレラのランデブー走行

朝から二台のランデブー走行を動画でアップしましたが.その整備の内容を
少し空冷ポルシェを学ぶとガレージクレヨンのニュースサイトファンのために
写真アップします。 明日はに入庫動画取る予定です。
ガレージクレヨン 頑固親父岡本