ARCHIVE

納車整備993ターボ 試運転 役得ですね♪

納車整備993ターボ 試運転 役得ですね♪

詳細及びニュースサイトで事前に報告していた ブレーキローター パット前後左右のマイナーパーツを含む全て交換.油脂類全て交換フィルター交換
車検ライン整備 ACのエバ エキパン タンク交換 エアーバックセンサー
交換 四輪アライメント調整など終えて.試運転となりました。

お隣のガソリンスタントで満タンそして試運転となりました.ブレーキは今回あたりを付けるのに高速道路を名神から新名神そして一般道を走り朝ドラスのスカーレットで有名な信楽まで走りました。
そしてローターとパットのあたりを付けてきました。
993ターボは快適で乗りやすいですねクラッチがパワークラッチなので足も疲れません.前回の整備でショック バネからタイヤに至るまで足回りを
リフレッシュしていたので丁度ショックが馴染みましたので一から車高調整をしてアライメントを取り直したので良い感じの乗り味で一段と乗りやすく成りました。
後はメンテナンスコーティング完成と成ります。

ガレージクレヨン頑固親父岡本 孝

納車整備993ターボ エアーバックセンサー交換

納車整備993ターボ エアーバックセンサー交換

空冷ポルシェ1989年タイプ964カレラ4からドイツ本国では
オプションとして導入されて運転席のハンドル内に装着したエアーバック
そのご92年から日本でも標準で装備と成りました。

年を追うごとに助手席及び水冷からはドアなどにも標準で装着され安全面に進化をしています。
写真のセンサーコンピューターの不良でエアーバックランプが点灯する事例が
製造から四分の一世紀ちかくなると現れてくる事もあります。

装着などもセンサーが中に入っているため50センチから落下するとNGの部品なので.慎重に取り換えます。

取り換えには矢印のポルシェ純正の特殊工具が必要と成ります。
このソケットを考えた人は天才ですね!ロック機能とトルクレンチ機能が
この小さなソケットには備わっています!
今回のユニットの部品代価格は当然社外品は存在しないので純正品で税込み205,700円します。

ガレージクレヨン頑固親父岡本