ARCHIVE

納車整備 1989年930最終アニバーサリー アライメント調整

納車整備 1989年930最終アニバーサリー アライメント調整

試運転後ショックなどを新品にして約250キロはしり足が少し座りましたので ハンドル位置を含めてアライメント調整をしました。
空冷ポルシェ一つ部品を交換するとやる事は倍に成りますね。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

納車整備 2015年991GT3CS ナロー 930 993 996

納車整備 2015年991GT3CS ナロー 930 993 996

様々な整備機械を導入しないと整備も出来なく成ってきました。
また人の技術の必要とされますそれが歴史のあるポルシェだから。
タイプ991ではPDKのオイル交換&フィルター交換には写真の二点の機器が必要と成ります
一つは専用の診断機と圧送式のデジタルオイルチャージ機です。
ナローなどは.職人の技が無ければ組み上げき難しく.内側のドアハンドルも再生ご取り付け風格のある仕上げにする。
993タルガ綺麗成ったので.今回は少し劣化しているレンズが気に成ると言うことで交換作業。
996GT3スポーツドライビング仕様はクランクシール交換終わりました。
74カレラ里帰り完成

私はポルシェは生きていると思います.それを生かしていくのがクレヨンポルシェの整備です。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

お盆休み13日~17日 ここに来てGT系にお話がGT3CS GT2CS GT3RS

お盆休み13日~17日 ここに来てGT系にお話がGT3CS GT2CS GT3RS

991GT3CSに新オーナーが見つかり有難く思っていると.今度は996GT2CSにも商談が入りすると996GTRSにも商談が入るました。有難い事です。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

入庫 新オーナー募集 1969年911 T スポルト

入庫 新オーナー募集 1969年911 T スポルト

写真は 車検書と車体番号です 初年度登録が昭和44年=1969年型式が11と記載がありますので.おそらく正規物と思われます。
車体番号からも1969年911T成っています。

ナロー前期のアルミクランクケースを見つけるのに2年(笑)
その後エンジンフルオーバーホール。
その後スポルトマチックのオイルラインをナローのスペシャルショップで修理した所から大量のオイルが噴き出し.部品が無くクレヨンに機械加工協力店にお願いして一からラインを作り.走れる状態になり。…..
永く動かさなくブレーキキャリパー固着でキャリパーからローターまで全て新品その後…….
エンジン調整に入るとまたまたキャブ永く動かしてなくオーバーホール。….
これでと思いきや次はお決まりの燃料タンクが劣化
タンク新品と付属品交換でタンクを下ろすと。…..
フロントセクションが錆び.結果見てしまえば.見て見るふりは出来ないので.フロントセクション交換となり。……
やりだすとホディー周りが気に成りだし(笑) 今回のホディー周りリフレッシュとなり明日には組み上がり土曜日にはお見せできる状態となりましたので.

今週の土曜日でしたら 興味のある方は商談予約可能となりましたので.
お電話077-579-0009お電話ください。
コロナ禍もありますので.マスク着用で完全来店予約と成っていますのでご理解宜しくお願いします

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

お盆休み13日~17日納車整備 2015年991GT3CS 納車整備

お盆休み13日~17日納車整備 2015年991GT3CS

水冷スペシャルポルシェ納車整備タイプ997までのポルシェと今回のタイプ991からのポルシェは大きく変化しています。
ガレージクレヨンでもその変化に対応するために.新しい機器を導入して
納車整備を行っています。
油脂類 フィルター 発火システムなど交換及び点検を進めて行きます。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

ユーロカップ九時間耐久レース 総合13位 クラス優勝

ユーロカップ九時間耐久レース 総合13位 クラス優勝

8月2日日曜日セントラルサーキットで毎年行われる九時間耐久レースに
久しぶりに参戦。
今回はドライバーシートを購入して初BMW318で参戦。
熱中症対策で一人30分のルール。車に乗るとき以外は出来るだけマスクしながら.6人で9時間楽しく走りました.
初の318ですが.なかなか楽しく気持ちよく.良く曲がり.それなりに止まり.ポルシェと異なりエンジン全開+コーナーもブレーキも1コーナーと3コーナーとヘアピンと最終コーナーのほぼほぼ四回踏むだけで走れるセントラルではベストパワーでした♪
結果は28台中総合13位 クラス優勝でした。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

お盆休み13日~17日。里が売り整備74カレラ.綺麗綺麗リフレッシュ ナロー スポルト。

お盆休み13日~17日。里が売り整備74カレラ.綺麗綺麗リフレッシュ ナロー スポルト。

ガレージクレヨンは私が直接手渡ししたクレヨンポルシェのオイル交換及び二年に一度の里帰り整備及を私の役目と思い日々スタッフと力を合わせています。

74カレラ 電気回りリフレッシュ及びフロントフード内内張り新品などなどオーナーの想いを受け止めて里帰り整備しています。

ボディー関係も現在はWコーティングとフェニックスのスクラッチカードの施工は一般の方もお受けしていますので.お盆明けから宜しくお願いします

綺麗綺麗職人の弟子が三週間叱られながら.最後は師匠と二人で仕上げたフロントフードの下地処理も終わりペイントとなります。

私は見守りながら最後の確認をするだけですが(笑)

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

新オーナー決まりました.2015年991GT3CS

納車整備 1989年930最終アニバーサリー 試運転 

納車整備 1989年930最終アニバーサリー 試運転

今回は私の中でもワクワク試運転です
エンジンは新オーナーの太っ腹で.カムシャフトを鍛造新品に交換とロッカー及びシャフトなども全て新品に交換。
クレヨンの納車整備で腰上で作業内容に含まれているピストンリング交換及び
エンジンヘッドフルオーバーホール.伝達系駆動系ではクラッチフルフルオーバーホールとドライブシャフトブーツ交換 足回りでは新品ラッキーにも手に入れられた当時のスポーツショックを交換 ブレーキでは四輪キャリパーからデスクからパット類全て新品のハブベアリングリア交換なさらに新オーナーがタイヤの山は十分にあるのですが私のお気に入りのNマークミッシュランに入れ替えての試運転。

今回関西圏の新オーナーのため.試運転かねて近々陸運局に名義変更に行ってきました。
クラッチ一言最高ですね.切れる入る軽いタッチ

ブレーキ尻労と踏みしろ.これは再度今回メカニックと私とで300キロ走りましたのでブレーキオイル交換で最終OKです

エンジンは慣らし運転で3100回転縛りで走りましたが静かでスムーズです。綺麗に回るエンジンです。上までは.まだ回せませんが.かなり振動が少なくモーターの様なスムーズさです。
カムとロッカー類で60万円私はお値打ちと思います。

足回りがまた良いですねこのビルシュタインのスポーツショックとミッシュランNマークの組み合わせ最高です. 特に930ではハンドルが重たいと思われている方はタイヤと足回りのセットでかなり軽くなります。
見た目も中々の車高低すぎず高すぎず.そして突き上げも少なくタイヤは路面にグリップしながら綺麗にボディーを守ってくれながらコーナーリングに直進安定性は最高です。

足回りの良さはもう一つそれは.ブレーキなんです. ローター キャリパー
パットなどを全て新品に交換しているためブレーキを踏んだ時にハンドルに嫌な感じが何一つ伝わりません.逆にタイヤ四本がどの様になっているハンドルに正確に伝えてくれます。

クーラー関係もエバからガス漏れで三点交換したので ファン4でファンと音がうるさいですが回すと気温35度以上のでも走っていれば汗をかきませんでした。

最終整備はエンジン ミッション ブレーキオイル交換 切るスイッチ バッテリー交換 ドラレコ及び電装品取り付け アライメント調整

ワイパーブレード交換 Wコーティング 室内断熱フイルム 今回納車整備+オプションの残り10%となりました。

 

ここまで手を入れた空冷ポルシェを乗れる人は幸せと思います。
普通はなかな難しい?1989年モデル31年前930の新車に近い状態の個体を乗っていた人がポルシェを販売しているなら良いのですが。
日本では貴重になって来ています
私頑固親父ももうすぐ62歳この感覚と感性を頑張ってクレヨン整備士及びクレヨンの整備協力店の整備士に伝える事が今の私の使命です。
雑誌やネットでは伝わらない本当のこんなものと言えることを伝えたいです。
次の世代にポルシェつなぐ。整備及びメンテナンスは永遠に続きます.

最後に今回の930をガレージクレヨンに譲って頂いた方に感謝です。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

新オーナー決まりました.2015年991GT3CS

新オーナー決まりました.2015年991GT3CS

二度目の来店でやはり乗るならガレージクレヨンとありがたいお言葉で水冷スペシャルモデルのクレヨンポルシェを決めて頂きました。
事前に検査ライン゜取得及び一部の整備が終わっていますが再度確認して
エンジンオイルなど再度交換したいと思います。
本当にありがとうございます。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

納車整備 1989年930最終アニバーサリー 最終段階

納車整備 1989年930最終アニバーサリー 最終段階

今回は新オーナーの希望でカムシャフトからロッカーを新品に交換。
納車整備で排気バルブ ガイドフル交換 ピストンリング全交換などおこない
.初火入れでエンジンに火をいれて暖気状態直後エンジンオイル&フィルターを交換を済まし.試験ライン取得。
その後エアコン整備ではエバポレーターからガス漏れとコンプレッサーガス漏れがありリキッドタンクまでの基本の三点を交換成りました。
その後再度O2センサー及びエアフロなども交換しているのでエンジン調整をして.本日昼から試運転を兼ねての名義変更と成ります。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

綺麗綺麗工場 ナロースポルト ガソリンタンク交換からのフロントセクションリフレッシュ 後半 

綺麗綺麗工場 ナロースポルト ガソリンタンク交換からのフロントセクションリフレッシュ 後半

新品のタンクの(ピッチング 塗装)などの処理も全て終わり.タンクに取り付けるフィーエルゲージパッキン類など全て新品に交換です。(ブラック古いタンク) ダクト&ダンパー類も交換です。
フロントセクションもダンクスから送られてきたパネルを全て加工して溶接
(基本クラシックポルシェの新品パネルは加工をしないと着かないのは 一般の販売はしています。.そのためダンクスはショップにか販売していません.)

実際にクレヨン40年以上経験のある職人でも今回のタンク交換からフロントセクションの交換ペイントに最低でも一カ月必要です。

現在クレヨン綺麗綺麗職人には弟子が入り.現在修行中で最後の写真は
フロントフード一枚のの下地処理に三週間かかっています。
ひたすら綺麗綺麗職人がOKを出すまで数えきれないほどパテを入れては削るを繰り返しています。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本

ボクスタースポーツドライビング仕様でゼロカウンター練習 何も良い所のない還暦頑固の走り!

ボクスタースポーツドライビング仕様でゼロカウンター練習 何も良い所のない還暦頑固の走り!

言い訳
1 コーナーだけを練習。
これは、サーキットで初めての経験。
私は、集中力が無い。
上から教官が見られていると、雑念が入る。
普段から一周走り、流れで、各コーナーを走っている。
そのため、今回の練習では、まったくまともに、走れない、これは滝行から始めないとだめです。

言い訳
2 最終のフリー走行20分では、少しましな65点の1コーナーの走りが出来たと思う。

言い訳
3 わざわざ、ゼロカウンターの練習と言うことで、ドリフトセットに近い足に変更(笑)

9月で62歳学びに終わりのない頑固親父岡本 孝