ARCHIVE

学 納車整備 ポルシェ993タルガ スルーから一気にチェーケースまで

学 納車整備 ポルシェ993タルガ スルーから一気にチェーケースまで

スルーボルトОリング交換からヘッドが組みあがり.ここからは.パラパラ漫画の逆回転の様にチェーンケースまで組み上げて行きます

ピストンリングには上下がありますが.確りと確認します.過去にポルシェの工場で逆に組み上げていた993を発見したことがあるほど小さな文字で記されているので見落とさないように確認して組み上げる。
リタンチューブはエンジンヘッドとクランクで挟み込んでいるので.新品に交換して両端のОリングも交換する事で組みあがった時の見た目も綺麗いです。

991からと異エンジンが隠れてしまったので.空冷ポルシェは見えるので大切な所ですね。(リタンチューブは下から見たら964からはカバーがあるから
ほとんど見えませんが)(笑)

ガレージクレヨン 頑固親父岡本