ARCHIVE

アクセス数ナンバー1 比べて見れば 世界初?930SS カレラ ターボ ボデー

アクセス数ナンバー1 比べて見れば 世界初?930SS カレラ ターボ ボデー

一年に13枚のクレヨンカレンダーの写真を写しためています
クレヨンポルシェの中でも930SSのターボルックとカレラボディーの
共に外装ブラック 内装ブラックの個体がそろう事はありません。
里帰り整備ターボボディーとオイル交換のカレラボディーがガレージクレヨン前にそろいました。
ポルシェ博物館でもポルシェ専門誌でも今の時代にそろう事はない.奇跡のツーショットでは無いかと思います。

そこでターボボディーとカレラボディーと比べ見て前後フェンダーの違いが
あるのは皆さんもご存知ですが.フロントのバンパーしたフォグランプの有り無し。
さらに同じ年式の89年のカレラアニバーのフォグランプの写真を通してみました。
ターボボディーの2枚目の写真の物バンパーしたに独特のスチールをサイド両側に重ねて埋め込んでいます。

カレラボディー3枚目のはバンパー下にはフォグランプはありません.カレラはある意味ライトウェートにしているのか.出来るだけターボと異なりシンプルに見える初期の930のバンパー下にしたいるように私は感じます。

89年カレラクーペ4枚目の写真 皆さんが3.2カレラから採用された埋め込みタイプのフォグランプの取り付け形状です。

ポルシェに乗って41年の私も今回の外内装まで同じのカレラ ターボボディーがそろった光景は見たことはありませんでした。

ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝