NEWS & TOPICS

納車整備完成 奇跡の1991年ポルシェ964カレラ2 マニアル 最終試運転

納車整備完成 奇跡の1991年ポルシェ964カレラ2 マニアル 最終試運転
 
新オーナーの保管時様態と今後の乗り方など考慮して.空冷964は基本の切るスイッチの取り付けを追加.。
結果的に964でクレヨンがお勧めするオプションのリモコン  ヘッドライトLED  Wコーティング施工とフルで施工及び取り付けと成りました。
試運転を繰り返して.ACシステムも一部変更ブロアーモーターなどの交換を終えて新オーナーが決まってからはリアショックの交換 アライメントの調整を全て済まして.奇跡の964のクレヨンでの納車整備が終わりました。
最終の試運転では東京に乗って帰られるのでガソリンの満タンをして完成と成ります
 
試運転の感想。
以前も書きましたが 1991年当時当時新車でアメジスト色の964マニアルをクレヨンから納めたときの雰囲気が自然とハンドルを握ると頭に思い浮かべるほどの ブレーキのタッチの感覚.3足であクセセルを踏み加速するとアクセルのつきも良く. 左右にパーシャルでアクセルを踏みながらのハンドリングで確りとお尻がグリップして左右に素直に切れ込んでくノーズなどの事を思い出すほどです。
中古のポルシェには一台一台人生が私はあると思っています。
.クレヨンに入庫してきた個体をリフトに上げて確認したり 入庫した状態で試運転します。
.クレヨンの整備スタッフ 綺麗綺麗スタッフとポルシェを囲みそれぞれの目線でリフレツシュ作業行ないます。
 
最終的に頑固親父岡本の頭の中にある数々の新車に近い状態の930の3.2カレラ以降の雰囲気に近づけるこれからも努力する事で.ガレージクレヨンに譲って頂いたオーナーさんの恩返しと思って頑張っていきたいと思います。
 
一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。
 
SINCE1979
お陰様で創業43周年 ガレージクレヨン 
頑固親父岡本 孝