ARCHIVE

よみがえる73Sいままで高速道路で3回サーキットで2回エンジントラブルで止まった歴史

よみがえる73Sいままで高速道路で3回サーキットで2回エンジントラブルで止まった歴史。
カムシャフトを純正鍛造品の新品に交換してエンジンを再び組み上げたところ
あまりにも激変して普通にのれるので最近では通勤に使えるほどです。
私の中での最終テストは家内を横に乗せドライブする事です。
先日の休みに八鹿まで往復約400キロ(少し寄り道して)チャレンジしてきました。
レーシングタンクは50リッターでミッションも加速を重視している事もあり
通常のSより燃費はわるいので.心配しましたが道の駅八鹿但馬蔵についた時には約ガソリンが半分でした。
以前と比べると1.5倍燃費も良くなっている感じですね.帰りが心配なので満タンにしましたが。
燃費が良いと言うことはエンジン燃焼効率が良くなったと言うことで確りとガソリンが燃えてパワーとトルクでた証です。
昨晩も家に乗って帰ると家内が今日も73S良い音していると言ってくれましたね(笑)

道の駅でこの時期旬の日本一の山椒の朝倉山椒の生が手に入れ.さらにすずこ=ネマガリタケもゲット私の初物食材です♪
以前この道の駅で瓶詰めを手に入れた事はありますが生は初めてです。
選び方が解らないので 太い細い青い白いなど3パターンを買い昨晩料理しまた。(鮮度が命なので家に帰り家内が下処理で湯がいてくれました)
料理は私が担当ですので 北海道から応援品で手に入れたホタテとの組み合わせでフライパンにオリーブオイルを朝倉山椒ひたるぐらいにいれて 弱火で山椒オイルを作り湯がいたすずこを入れて塩で味付けそして3滴醤油をいれて頂きました。
味は最高でした.ただ今回の料理なら.すずこは細くて色が白い物が私は美味し事に気がつきましたね。

ガレージクレヨン頑固親父岡本

頑固親父のつぶやき 本日のクレヨン 996 993 964 930

頑固親父のつぶやき 本日のクレヨン 996 993 964 930
今日は996GT3CS納車.下記は大まかな整備内容です.試運転及び細かな調整などは 書いておりません。
クレヨンオリジナル納車整備
エナペダルにて前後左右ショック純正品オーバーホール
フロント.ストラットASSY左右オーバーホール取替 リア.ストラットASSY左右オーバーホール取替
フロント.リヤトーイン調整 フロント.リヤ.キャンパー調整  トータル.アライメント調整 車高調整
フロント デスクキャリパーオーバーホール フロント.デスクローター交換 フロント.ディスクパット交換
リアデスク.ローター交換 リアデスク.パット交換  前後左右パット二回交換 前後左右キャリパー洗浄
ブレーキオイル交換 エアー抜き ウォーターポンプ交換 サーモスタット交換 クーラント交換
スーパープラグ交換 6本 イグニッションコイル交換6本
ICレギュレター交換 オルタネーターベルト交換
エンジンオイル&フィルター交換 ブレーキクラッチフィールド継ぎ足しエアー抜き ミッションオイル交換
オイルプレッシャースイッチ交換 エアーマス交換 02センサー前2個交換ワイパーブレード交換左右 バッテリー交換
タイヤNマークミッシュランタイヤ前後左右交換
ガソリン満タン
コロナ対策としてバクロンで手で触れるところは抗菌いたしました。
上記の内容を確認しながら.ふと気がつくと当たり前に世間で言うポルシェ中古車専門店の売るための整備では無く.私が乗るための整備をひたすらしている事を年々経年劣化及び回転する摩耗品との戦いながら整備しては試運転をして
?と思ったらまた整備をしている事を当たり前に繰り返しています。
そして昨日前期の3.2の930カレラに新オーナーが決まれば試運転を繰り返すとまた.整備する箇所が?に思うところが出てきますね.終わりがありそうで無さそうで難しい局面に中古ポルシェは来ていますね。

でも里帰り整備でお預かりしている964と993の車検整備費用は
ある意味油脂類の交換だけで済む時様態が維持されている事で現在お乗りの
クレヨンポルシェオーナーには喜んで頂けていると思うと頑張れますね。
里帰り整備の964と993完成いたしました。
各オーナーお迎え宜しくお願いします。

今月も964シルバー長期リフレツシュもWコーティング施工で完成
993タルガも最終の足回り調整とWコーティング施工で完成
レッド930カレラこれから色々と納車整備整備ですね

ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝