ARCHIVE

里帰り整備 綺麗綺麗 宇都宮 横浜 神戸 和歌山 各 ナンバークレヨンポルシェ

 

里帰り整備 綺麗綺麗 宇都宮 横浜 神戸 和歌山 各 ナンバークレヨンポルシェ

日本全国の皆さんにクレヨンポルシェを乗って頂いています。
そして.二年に一度の里帰り整備=車検を持ち込んで頂いています。
また991GT3などは 和歌山のオーナーさんで走っている時にリアタイヤに大きな釘が刺さり.センターロックなので保険のキャリアカーサービスにてタイヤ交換と成りました。

宇都宮の356A里帰り整備ではオリジナル部品が数点手に入り取替と車検ライン整備と成ります。

横浜ナンバー964はお渡ししてから17年経過してい今回エンジンとクラッチなどオーバーホールで長期預かりと成ります。

神戸ナンバー981スパイダーは里帰り整備で+オーディオ配線

綺麗綺麗ではアウディーA6アバントが明日綺麗綺麗完成

930カブリオはリアスカート板金して.来週からホロ張替えと内装綺麗綺麗に綺麗綺麗協力店にでします。

今年前半のスタートダッシュも落ち着き.これからは現在乗られているクレヨンポルシェのメンテナンスを主に考えながら新クレヨンポルシェオーナーを見つけて行きたいと思います。

クレヨンポルシェお預りは全て屋根下を心がけています。
そのため最低でも二週間まえに里帰り整備のご予約おねがいしますね.
現クレヨンポルシェオーナーさん。

そんな事で私のボクスター986スポーツドライピンク仕様は外に出されます(笑)

一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979 お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

事前納車整備 964アマゾン 納車整備が見えるを推進

事前納車整備 964アマゾン 納車整備が見えるを推進

YouTubeなとで.報告していた92年964アマゾングリーン 足回りブレーキの事前納車整備を現在行っています
スプリングをクレヨンオリジナルバージョンワンから昨年末完成した新作に交換。
ブレーキ関係はローター パット センサー類なども四輪とも交換しています。
クレヨンでは納車整備が見えるを推進しています。

失敗と心配の少ない空冷ポルシェの中古ポルシェのグレーゾーンを出来るだクリアーに見せて行きたいと思います。

現在事前納車整備を進めている写真の92年の964アマゾンクリーンは新オーナー募集中です。
クレヨンは来店商談完全予約制と成っていますので必ずお電話などでご連絡ください077-579-0009
一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979 お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

納車整備が見えるを推進。グランプリーホワイトのクーペ SS 二台の964同時進行 納車

 

納車整備が見えるを推進。グランプリーホワイトのクーペ SS 二台の964同時進行 納車

完成試運転で初売りの964クーペグランプリーホワイトまさかの電球切れと
突然のクーラーガス漏です。
クーラーガス漏れ箇所は 写真の左のリアフェンダー内のクーラーガス配管のつなぎ目でからでした.部品確認そしてpj在庫あり本日午後到着。

964SS グランプリーホワイト 納車整備の前にナビ台取り付け及び
ドラレコ レーダー取り付け完了です

二台の良いですが クーペがAC修理がokならSS後納車整備ストックに書き込んでいたブレーキ回り及びチェーケースカバーパッキン交換となります。

二人のクレヨンポルシェオーナーさん.最高の空冷季節にクレヨンポルシェ乗って頂けると思います。

一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979 お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

里帰り整備 993カレラ4S 996GT3 964ホイルリフレッシュ

 

里帰り整備 993カレラ4S 996GT3 964ホイルリフレッシュ

初売りのポルシェの整備もほぼ終わりクレヨンポルシェの里帰り整備及び
クレヨンポルシェとして販売するポルシェのリフレッシュをしています

993カレラ4Sも996GT3も10年以上クレヨンで管理しています。す

993は近年多発しているチェーンケースの劣化からの歪でオイル漏れ
漏れたオイルがが排気系に付着して洗浄も大変な作業も大変となります

チェーンケースはカバーとパッキンとボルトパッキンなど全て交換しないと
治りません.これを交換するには.排気回りからリアバンパーなど写真の物を外して交換して洗浄となります。
これらは. クレヨンの納車整備では8割交換している所です。

996はガソリンが匂う? キャニスターの点検とフィラーキャップの点検です.フィラーキャップのゴムのパッキン部分が劣化して亀裂が入っているのが
原因の可能性もありますので.新品のフィラーキャップに交換して少し走り.本日は気温が20度と近く上がるので.昼から鼻をきかします。

964は現在ストックリストに掲載している唯一の964の17インチホイルのリフレッシュです。

一台一台クレヨンポルシェの一番のファン頑固親父岡本が乗ると思ってスタッフは頑張ってくれています。

一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979 お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

74カレラ ついに火が入りました.YouTube

 

74カレラ ついに火が入りました.YouTube

構想二年.ついにオリジナルクランクを再生しフルメタル交換からヘッドフルオーバーホールさらに.メカポン流量調整とやれることは.やりつくした73RSと同じ74年75年カレラ2.7メカポンエンジンです。
フロントからエンジンまでガソリンを回すところからセルを回して1分休憩
それを数回くりかえします
燃えないガソリンを入れてメカポンの流量調整しているため.燃えないガソリンが抜けきるまでは.火が入りません.点火時期を調整しながら火が入った瞬間のYouTubeです。
モーターのような.綺麗に軽く回りました.このエンジンは確りと慣らし運転をして.良いエンジンに育てたいと思います。

一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979 お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

納車整備 964カブリオ  クレヨン初のスペシャルなオプション

納車整備 964カブリオ  クレヨン初のスペシャルなオプション

今回の964カブリオオーナーは自ら調べられて.最近ポルシェクラシックパーツから再販された.タイプ964純正17インチアルミホイルの装着とミッシュランタイヤNマーク付きのポルシェ認証タイヤに交換そして.ホイルはクレヨンのコーティング施工する.スペシャルなオプションをオーダー。
クレヨンポルシェは本当に幸せなポルシェです.新オーナーに成るたびに整備を繰り返し走行距離は伸びますが良くなっていきます。
頑固親父岡本としては.幸せな気分に成ります。

一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979 お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

ポルシェ  74カレラ 2.7メカポン オイル入れてます。 組み上げ

ポルシェ  74カレラ 2.7メカポン オイル入れてます。 組み上げ

BO部品が到着するまでの間組み上げです。
メカポンが調整から戻りオイルを入れてエンジンに載せます
カムからベルトをかけなどメカポン独自の組み上げと成ります。
上手くいけば今週ミッションとドッキングして載せられるかな?

一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979 お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

納車整備 ポルシェ964カレラ2クーペ オプション装着

 

納車整備 ポルシェ964カレラ2クーペ オプション装着

今年に入り空冷ポルシェオーナーさん全て沢山のオプションを装着されます。
自分の理想の空冷とクレヨンポルシェはお飾りでは無く楽しく乗るために
自分の物にされている証でもあります。

今回のオプション
キーレス ライトLED ドラレコ レーダー オーディオ  純正ドア左右スピカ―大小 リア左右ボードスピカ―
上記が完成で外装のサイドデカールとWコーティングは後整備検査後になります。

74カレラ 2.7メカポン エンジンフルオーバーホール クランキング  テスト動画

 


74カレラ 2.7メカポン エンジンフルオーバーホール クランキング
テスト動画

昨年よりエンジンのフルオーバーホールをしている73年RSと同じエンジンを
積み込んだ74年から75年の930カレラのヨーロッパ及び日本仕様だけに
積み込まれた2,700㏄のボッシュブラジャー型噴射装置メカニカルポンプを装着した210馬力のポルシェの最高傑作と私が思っているエンジンのフルオーバーホールでのクランキングテストを動画て紹介いたします。
バルブタイミングも確りとベストの数値がでています。

一生懸命働いた大人のご褒美。少しでも心配の少ないポルシェを目指します。

SINCE1979 お陰様で創業41周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

初売りポルシェ 足回リフレッシュ 二代目オリジナルスプリング完成

初売りポルシェ 足回リフレッシュ 二代目オリジナルスプリング完成

空冷ポルシェと向き合って42年 自分の老いと同じで空冷ポルシェも
老い.劣化していきます。
私は 一週間に二日間.老いを遅らすために火曜日の夕方鍼灸医院に行き
体全体の血行を上げてお灸してもらい体をあたため.金曜日の午前中は
一週間でデスクワーク及びトラック及びポルシェの運転でひずんだ体と内臓と脳水を整えて頂く整体に通っています。

空冷ポルシェは老化したところを部品の交換をしてリフレッシュしています。
特に近年足回りは走行距離にかかわらず.ハンドルを握ると怖いぐらいに.劣化しています。
(空冷はじめとの方は劣化していても販売店にこんなもので終わっている話ですが)

今回の空冷ポルシェ964と993では.そんな足回りをリフレッシュするにあたり964の二台には.永年使用してきたオリジナルのスプリングをこのコロナ時期に開発して.今回の964に二台にコニーショックとクレヨンの二代目と成るスプリングを装着して.私の頭の中にあるストリートでの気持ちの良い走りを実現できて.なおかつ純正の車高では少し腰高になるので.964のオリジナルと964RSの中間的な車高を実現した物に仕上げています。
写真のブラックがオリジナルのバネ 赤色が初代のクレヨンのオリジナルのバネ そして今回開発したのは紺色のバネです。
注意
空冷ポルシェでは現在クレヨンポルシェの99%サーキット走行はされていません。
今回のスプリングもサーキットを走る方には向いていません.あくまでも一般道ワイディング及び高速道路で気持ちよく楽しく笑顔になれるための開発した物です。
サーキット走行はあくまでクレヨンポルシェ=頑固親父岡本のスキールアップの目的で一般道での走りでのフィードバックするためです。
(お飾りポルシェを売っていない証です)

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

Hパターン ナローポルシェ頭の整理

Hパターン ナローポルシェ頭の整理

ポルシェの整備をしては.試運転を繰り返してお渡ししているガレージクレヨン。
乗られているオーナーそれぞれの想いが一台一台あります。
それを聴きながら.私の感性と融合さして歩んでいく事を心がけています。
昨日の午後からナローポルシェを三台足回りでアライメント調整セットアップをおこない試運転をしています。
流石に三台ともシフトパターンが異なるので乗る時に確認しましたね(笑)
それぞれにパターンそれなりに開発者は考えたのでしょうね。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝

半世紀近く生存している空冷ポルシェ

色々な所から液体が漏れる

一番怖いのが ガソリン 次がブレーキどっらも甲乙つけがたいですか゛

そんな修理と足回りの整備.空冷ポルシェは買うよりも乗り続ける維持費と整備パートナーが必要な

クラッシックスポーツカーです。

SINCE1979 お陰様で創業40周年 ガレージクレヨン 頑固親父岡本 孝